top of page

あそび庁アンバサダー対談 第3弾


あそび庁アンバサダー対談 第3弾

(ボクらNO時代特別編)


それぞれの専門分野で活躍する3人が、専門分野、人生、夢、想いを

熱くトークするイベントです。


10月23日(日)18:30~20:30  定員 20名 

東京 秋葉原レンタルスペース201(秋葉駅徒歩3分) 参加料 2,000円 ■申し込みURL    https://forms.gle/u3LagwvugsCYnmHf9 ■パネリスト■

〇中山 芳一 氏

 国立大学法人岡山大学全学教育・学生支援機構准教授

 『「ドラゴン桜」に学ぶやりたくないことでも結果を出す技術 東大メンタル』は、出版

 後数週間で再版。2018年11月に発刊された著書「学力テストで測れない非認知能力が子ど

 もを伸ばす」は、1年あまりで五版に至っている。最近では「教育動向2022」において非

 認知能力について執筆


〇勅使川原 郁恵 氏

 一般社団法人ナチュラルボディバランス協会代表理事

 一般社団法人あそび庁副長官

 日本の元ショートトラックスピードスケート選手。オリンピック3大会出場オリンピアン

 ・一流アスリートから7種目が学べる「星のスポーツクラブ日本橋」を開業。なちゅぼ式

  プログラムでこどもの真の人間力、生きる力を引き伸ばす教育を提供中


〇小山 亮二 氏

 一般社団法人あそび庁代表理事

 前職公益財団法人日本レクリエーション協会に20年勤務。

 あそび場のプレイリードやプレイリーダーの養成に携る。

 また、4人用マンカラの開発(特許)やスポーツテンカ(吉本興業との共同)などあそび

 の開発。最近では、あそびを通したWell-being教育授業の効果把握研究を実施

閲覧数:77回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page