top of page

220名を超える参加者!!研究大会


昨年3月に誕生した「日本放課後学会」が、

5月18日(土)・19日(日)に岡山大学にて記念すべき第1回研究大会を開催しました。


全国から220名を超える参加がありました。


■日 時:2024年5月18日(土)・19日(日)

■会 場:岡山大学津島キャンパス(一般教育棟D棟)


■■5月18日(土)[ 第1日目 ]■■

12:30~ 受付

13:00~13:15 開会行事

13:30~16:00 

 課題研究 子どもたちの放課後を科学する―放課後の様々な可能性を探るために―

 今年度の課題研究では、子どもたちの放課後について様々な調査・データ分析に基づいて考え合いました。


進行役:浅井 拓久也(鎌倉女子大学)

発表者:谷口 聖(聖カタリナ大学短期大学部)

発表者:秋山 展子(秋草学園短期大学)

発表者:田端 江津子(株式会社ベネッセスタイルケア)



16:15~17:15 総会


17:30~19:30 懇親会(於:岡大生協ピーチユニオン4階)

 みなさんとのさらなる親睦を深める目的とし、「研究大会 1日目」終了後に「懇親会」を開催。懇親会では、みんなでけん玉チャレンジに挑戦!! 

 会場が一体となり盛り上がりました。



■■5月19日(日)[ 第2日目 ]■■

10:00~12:30 自由研究発表 —私たちの放課後の実践と研究―分科会


いろんな放課後の取組について情報交換や意見交流をしながら、子どもたちの幸せな放課後について考えました。




13:00~15:00

チルバースフォーラム2024 ―幸せな放課後とは?―

 

「体験格差」から考える、幸せな放課後とは?

いま話題の放課後の「体験格差」について、

基調報告者は、絶賛ベストセラー『体験格差』の著者今井悠介氏(Chance for Children)からはじまり、小学生、中学生、高校生、大学生、保護者、実践者、研究者たちそれぞれの視点からの今を共有し今後の在り方を議論しました。

2日間で220名を超えるみなさんにご参加いただきました。誠にありがとうございました。


来年は東京で開催決定です!

皆さん是非ご参加ください!  チルバース!




閲覧数:2回0件のコメント

最新記事

すべて表示

コメント


bottom of page